東京パーソナルスタイリストのメンズファッションコーディネートブログ

男性30代、40代に大人気。メンズファッションコーディネート専門のパーソナルスタイリストサービス。ネクタイ、靴、オーダースーツの着こなしからヘアメイク・ビジネスバッグ・ビジネスシューズに至るまで全身コーディネート致します!東京都港区南青山にサロンあり。東京近郊でもご利用歓迎。

2012年03月

日経ビジネスに解説が掲載されました!

ライフブランディングの吉田泰則です。
現在発売中の「日経ビジネス」3月26日号に僕の解説が掲載されています!

今回は「さらばデフレ消耗戦」という企画で、「費用対効果の高い洋服の買い方」などについて説明をしています。

今回の特集はページ数も多いのですが、企画の取材の幅が多岐にわたっていて、盛りだくさんの内容でした。
ビジネス誌なので、もちろん日銀の施策や経済状況などの記事も入っています。
ただそれだけではなく、小売業の実情や個人の生活についても言及をして、洋服などについても書かれています。

やはり、政府や企業だけでなく、個人が意識と消費を変えないと脱デフレは実現しないのではないかということだと思います。

今回はより論理的な説明をしていますので、お時間がありましたらぜひご覧ください!
ちなみに41ページに載っています。


日経ビジネス20120326表紙




週刊文春にコメントが掲載されました!

ライフブランディングの吉田泰則です。
現在発売中の「週刊文春」3月29日号に僕のコメントが掲載されています!

今回は「オーダースーツの選び方のポイント」などについて説明をしています。
弊社でもオーダースーツの依頼が増えてきていますが、他のお店でも好調とのことです。

自分のサイズに合ったオーダースーツを着ていると、人からのイメージも変わりますし、自分も自信を持って仕事をすることが出来ますよね。

ただし、今までオーダースーツをつくったことがないという方は、どうやってお店を選ぶのか、どういう生地をえらんだらいいのか、注意するポイントは何かなどわからないことだらけだと思います。

それらのポイントを簡単に解説していますので、お時間がありましたらぜひご覧下さいね!
ちなみに61ページです!

週刊文春20120329号表紙

R25に掲載されました!

ライフブランディングの吉田泰則です。
現在配布されている「R25」3月1日号「錯視効果でカバー!ビジュアル改善ガイド」に僕の解説と写真などが掲載されています。

今回は男性ファッションではめずらしく、錯視を使ったコーディネートを解説しました。
「錯視」とは、分かりやすく言うと「目の錯覚」のことです。
この錯視をうまく使って、コーディネートをしていこうという内容です。

錯視は女性のメイク方法などによく使われるのですが、男性ファッションではなかなか聞きなれない言葉だと思います。
ただコーディネートのテクニックとしては、僕たちは「錯視」というのを結構意識して使っているんです。

その実際の使い方は、ぜひR25の中身をご覧頂きたいと思います。
今回は写真のカット数も多く、結構時間もかかって撮影などを弊社で行ないました!

ちなみに、30ページと31ページです。
お時間がある方は、ぜひ配布されている「R25」をもらってきて、ご覧下さい!


R25


無料相談受付中
スタイリストによる無料相談を行っております。
詳しくはこちらをクリック。
スタイリストプロフィール